岩下徹 

「即興ダンス公演・みみをすます-谷川俊太郎同名詩集(福音館書店)よりー」は2015年4月29日に開催しました

「即興においてこそ、私達はそれぞれまったく対等に自己を解き放ち、 交流する瞬間を迎えることができるでしょう。

   それは、偶然が必然となり、同時に必然が偶然となる、まさに偶然と必然との至福の合一 」 (岩下徹)

 


ダウンロード
岩下徹即興ダンス公演報告書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 281.0 KB

「音楽のないダンス」「私のかんがえるダンス」

↓画像クリックでジャンプします。

写真:清水俊洋

profile

 

舞踊家/即興ダンス、山海塾舞踏手。1957年東京生まれ。ソロ活動では〈交感(コミュニケーション)としての即興ダンス〉の可能性を追求。 8285年石井満隆ダンスワークショップで即興を学び、83年ソロ活動開始。かつて精神的危機から自分のからだを再確認することで立ち直ったという経験を原点とするソロダンスは、 等身大のからだひとつで立つことから始まり、場との交感から生まれる即興として踊られる。1988年より滋賀県/湖南病院(精神科)で医療の専門スタッフと共にダンスセラピーの試みを継続中。



【鑑賞にあたってのお願い】

 

◆野外公演は公共の場であります公園にて開催た します。許可を頂いておりますが、周辺の方の通行の妨げにならない状 態でご鑑賞頂けますよう、ご協力お 願いいたします。

 ◆写真撮影について。ダンス公演中の撮影はできるだけご遠慮ください。特に通行されている方や、ご来場くださってます方の撮影は禁止致します。「今」を楽しんでいただくために、

  できるだけファインダーではなく、目とからだで場を味わって頂けると幸いです。


 

 

 ・日 時

2015年4月29日(水・祝)11:30start

上演時間:30分。

その後岩下徹さんとのトークセッション

(20分弱)があります。


 (※雨天決行・荒天の場合、中止となる可能性があります)

 

会 場:

靭(うつぼ)公園・東園

(四ツ橋筋沿い東園入口周辺)

靭(うつぼ)公園東園地図


アクセス:

四つ橋線「本町駅」28番出口

(四ツ橋筋を右手に徒歩5分ほど)

※御堂筋線「本町駅」は大変遠く、オススメできません。

 

参 加:(定員あり)

活動協力金として1000円のご協力お願い

いたします。ご入金頂きました方でご希望

くださいました方は協賛者としてお名前を

掲載させていただけます。

☆詳細→ 「協賛のお願い」 

(※中学生以下のお子さまは無料でご参加いただけ

ます。お子様と共に参加ご希望の方は是非一緒に

お楽しみください。)

 

・ 持ち物:

 トークの時など地べたに座ってお話を聴かれる

 方は、お尻の下に敷く雑誌やシートをご持参ください。

 


 

【申込み方法(期限:4/28)】 

 

問い合わせ・参加申込み: ultrapj@hotmail.co.jp まで

メールまたは、ホームページの

contact」フォームから。

 

※メールの場合はタイトルに『即興ダンス参加』と

  ご記入、 

 

 ①氏名

 ②mailアドレス

 ③連絡先

 ④「ワークショップ」 同時参加有無

 

をご記入の上お申し込みください。

参加費は前払いとなりますので、

後程ご入金のご案内をさせて頂きます。

 

※メールはエラーとなり返ってくる場合があり

  ます。 その場合は恐れ入りますが、ホーム

  ページの 「contact」フォームからご連絡を

  お願い致します 。

 

※1週間以内にこちらから返信がない場合は、

  メールが届いていない可能性があります。

 

※同時に開催されますワークショップ「少しずつ

 自由に なるために」へも参加される方は、両方

 参加であるこ とを申込み時にお知らせください。

 同時申込みで受付 させていただきます。 

 



【協賛・協力】

★企業団体名(順不同)

〇塾(老若男女を問わない現代の寺子屋)

初音館スタジオ

一般社団法人 アーツ・コミュニケーション・ラボ
 

★個人名(順不同)

別所誠洋(ミュージシャン)

★個人ニックネーム(順不同)

みい(元創作ダンス部員)

みさり

二音

あにぃ